福岡・九州UD情報センター

福岡県施設バリアフリー情報 筑後エリア

大牟田市石炭産業科学館

過去から未来へ。石炭がくれた知恵とドラマを伝えたい。土曜日、日曜日、祝日の10:30からと13:30から、展示解説ボランティアによる、定時のガイドツアーを行っております。また、団体見学などで展示解説を希望される場合は、ご予約ください。(平日の予約も可能です。)

住所
大牟田市岬町6-23
営業時間
9:30~17:00
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号
0944-53-2377
FAX番号
0944-53-2340
HP
http://www.sekitan-omuta.jp/

公益財団法人立花財団 立花家史料館

立花家史料館は、国指定名勝「立花氏庭園」内にあり、公益財団法人立花財団が運営する博物館です。戦国武将・立花宗茂を藩祖とする柳川藩立花家伝来の美術工芸品、いわゆる大名道具の展示を通じて、立花家の歴史文化を紹介しています。 所蔵品は柳川藩主立花家伝来の文書・美術工芸品が中心で、国宝1点、重要文化財3点他、約3万点の歴史資料から構成されます。400年の長い時間をかけて形成され、連綿と受け継がれてきた貴重な資料群です。

住所
柳川市新外町1
営業時間
10:00~16:00
(状況により変更となる場合があります。随時公式サイトでご確認ください。)
定休日
なし
(状況により変更となる場合があります。随時公式サイトでご確認ください。)
電話番号
0944-77-7888
FAX番号
0944-77-7890
HP
http://www.tachibana-museum.jp/

北原白秋生家・記念館

詩聖北原白秋の生家は、造り酒屋だった母屋と穀倉が現存し公開。5カ国語(日本語・英語・韓国語・台湾語・中国語)の音声案内装置を設置。庭続きの記念館は、1階は柳川の歴史民俗資料、2階は貴重な白秋の遺品や直筆書を展示。ビデオシアターでは「北原白秋の生涯」ほか柳川の歳時記・歴史など12作品を上映。

住所
柳川市沖端町55-1
営業時間
平日9:00~15:00 
土日祝日9:00~16:30 
※状況により閉館時間は変更します。
定休日
12月29日~1月3日
電話番号
0944-72-6773
FAX番号
0944-74-3810
HP
http://www.hakushu.or.jp

道の駅「おおむた」花ぷらす館

春は筍、冬はみかんが名産品です。館内には地元産の旬の野菜や花、漬物等の加工品が並び、「草木饅頭」や「かすてら饅頭」、「高菜めんべい」、「力ラーメン」といったお土産品も充実しています。(2021.2/17~3/5はリニューアル工事のため営業縮小)

住所
大牟田市四箇新町2-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎月第3水曜日
電話番号
0944-50-1187
FAX番号
0944-50-1191
HP
http://hanapluskan.com/

筑前町立 大刀洗平和記念館

かつてこの地には「東洋一」と謳われた広大な飛行場がありました。大刀洗飛行場を中心とする一大軍都は、歴史的役割を果たしながら大きく発展していきます。しかし、昭和20年3月に米軍の大空襲により数多くの尊い命とともに、壊滅的な被害を受けました。当館は平成21年10月の開館から、戦地からの手紙、遺書、辞世や、当館にしかない実物の零戦三二型戦闘機、陸軍九七式戦闘機を展示し歴史の真実を語り継いでいます。

住所
朝倉郡筑前町高田2561-1
営業時間
9:00~17:00(入館16:30まで)
定休日
12月26日~12月31日
電話番号
0946-23-1227
FAX番号
0946-23-9009
HP
http://tachiarai-heiwa.jp/

秋月城跡

秋月城は、黒田如水の弟でキリシタンでもあった黒田直之が居館としたのが始まり。元和9(1623)年、黒田長政の三男長興が修復して居城としました。現在は黒門(大手門)、長屋門、苔むした石垣や掘割に往時の繁栄をしのぶことができます。秋の黒門は、紅葉の名所としても有名です。

住所
朝倉市秋月野鳥
営業時間
見学自由
定休日
見学自由
電話番号
0946-25-0405(朝倉市秋月博物館、月曜休館)
FAX番号
0946-25-0405(朝倉市秋月博物館、月曜休館)
HP
http://www.city.asakura.lg.jp/www/
contents/1297670522345/index.html
※黒門前の階段を通り過ぎて左に曲がると、舗装された道路(急な上り坂)があり、黒門や長屋門と同じ段まで上がれます。
※秋月城跡の向かいの広場にあります。

株式会社 三連水車の里あさくら

朝倉は、野菜・果物の栽培が盛んな地域です。年間を通じて季節を感じられる野菜・フルーツを味わえます。また、地元の野菜・果物を使用した手作りのジェラートも販売しています。交流館の裏には、芝生公園があり お子様の遊べる遊具も設置しています。

住所
朝倉市山田2192-1
営業時間
8:00~17:30
定休日
12月31~1月3日  1月・2月第3木曜日
電話番号
0946-52-9300
FAX番号
0946-52-9100
HP
http://www.sanren-suisha.com

三池炭鉱 宮原坑

2015(平成27)年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産  製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一つ。1898(明治31)年に開坑し、年間40~50万トンの石炭を採炭しつつ、坑内排水という役割も担っていた当時の主力坑口。国内で現存する最古の高さ22mの鋼鉄製櫓と、赤レンガ造りの巻揚機室を見ることができる。ガイドが常駐し、ユーモアを交えて、当時の歴史等を教えてくれる。ガイドの中には元炭鉱マンもおり、採掘の技術的な話や炭鉱のまちでの暮らしなど、ディープな話を聞くことができる。また、すぐ横には同じく世界文化遺産の構成資産である「三池炭鉱専用鉄道敷跡」を眺めることができる。

住所
大牟田市宮原町1丁目86-3
営業時間
9:30~17:00(最終入場16:30)
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話番号
0944-41-2750(大牟田市観光おもてなし課)
FAX番号
0944-41-2764
HP
https://www.miike-coalmines.jp/index.php

HAWKSベースボールパーク筑後

2016年に福岡県筑後市にオープンした福岡ソフトバンクホークスのファーム本拠地。メインスタジアムはフィールドシートやルーフ付きのスタンド席などがあり、屋外ならではの開放的な野球観戦が楽しめる。喫茶スペースを兼ねたカフェ、グッズショップなどの設備も充実しており、施設内見学ツアーがあるなど観光にもおすすめ。※施設内見学ツアーは新型コロナウイルス感染対策のため開催を一時見合わせております。

住所
筑後市津島757-1
営業時間
※イベント等により異なる
定休日
毎週月曜日
電話番号
092-844-1189(10:00~17:00)
FAX番号
HP
https://www.softbankhawks.co.jp/farm/
stadium.html
(C)SoftBank HAWKS
(C)SoftBank HAWKS
(C)SoftBank HAWKS

柳川藩主立花邸 御花

柳川藩主立花邸御花は、明治期の伯爵邸で、築100年以上の大広間や迎賓館、日本庭園などが見学でき、全敷地7千坪が国の名勝に指定されています。
敷地内には、歴史資料館、売店(お土産品)、飲食店、宿泊施設があり、川下りの発着地としても利用されています。
日本庭園を眺めながら、季節の懐石料理を味わうこともできます(要予約)

住所
福岡県柳川市新外町1
営業時間
9:00~18:00
定休日
なし
電話番号
0944-73-2189
FAX番号
0944-74-0872
HP
http://www.ohana.co.jp

エーデルワイス

2014年から気候の良い春・秋のみ開催。「腰掛け座イス」や段差解消のための「踏み台」など環境に配慮し、足腰に不安のある方でも安心して乗船いただけるよう経験豊富な介護スタッフが川下りのサポートを致します。累計1300名のご利用を承りました。

住所
福岡県柳川市本城町51
営業時間
9時~17時
定休日
土日祝
電話番号
0944-74-1509
FAX番号
0944-74-1507
HP
https://www.gm-jpn.com/edelweiss/

星の文化館

星の文化館は2017年にリニューアルし九州本土最大の100cm反射望遠鏡を新たに設置しました。以前からあった65cmの望遠鏡とあわせて2つの大型望遠鏡でご案内しています。(昼の部は65cm望遠鏡、夜の部は100cm望遠鏡)100cm望遠鏡はバリアフリーに対応しており、車椅子のお客様にも星を楽しんで頂くことができます。また、プラネタリウムも設置していますので、雨の日にも星空を楽しむことができます。

住所
福岡県八女市星野村10828-1
営業時間
月土日祝:10時30分~22時(最終入館21時30分) 水木金:13時~22時(最終入館21時30分)
定休日
毎週火曜日(年末年始、祝日、春夏休み期間を除く)
電話番号
0943-52-3000
FAX番号
0943-52-3001
HP
http://www.hoshinofurusato.com

福岡県青少年科学館

「地球」をテーマに、科学の基本原理及び最新の科学技術に関するものを実際に体験して学べる常設展示物が約160点。また、コスモシアター(直径23mのドーム型全天デジタル映像システム光学式プラネタリウム)では約1000万個の満天の星を楽しむことができる。

住所
福岡県久留米市東櫛原町1713
営業時間
9:30~16:30(土日祝は17時まで)入館は閉館30分前まで
定休日
月曜日、毎月最終火曜日 ※詳しくはHPをご覧ください。
電話番号
0942-37-5566
FAX番号
0942-37-3770
HP
http://www.science.pref.fukuoka.jp